ああしたり、こうしたり

毎日、ビルの6Fで一生懸命お仕事してる一人暮らし(*^^*)今日も張り切っていきましょ~♪

映画「ナラタージュ」は無料で動画視聴できない!?

   

映画「ナラタージュ」をフル視聴するベストな方法とは?

映画「ナラタージュ」が観たくても観れない!

探しても見つからない!

はぁ困った・・・

映画「ナラタージュ」

さらに・・・

毎月3万円も娯楽にかけるお金すらないし、とにかく1人時間がヒマすぎる!!!

そんなときは、TSUTAYAディスカスで日常の質が確実にUPしますよ。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

今まで何個もビデオオンデマンドサービスを使ってきましたが...

 

  • 値段とサービスのバランス
  • 新作が、DVDやオンライン動画として配信されるスピード
  • DVDや動画化された品揃えの数、ボリューム

 

 

どの点においても、TSUTAYAディスカスが最も優秀でした。

映画「ナラタージュ」 無料動画

解約してしまったサービスは多々ありますが、いまでも継続している数少ないサービスです!

まず無料お試しからスタートして、その後のことついては、あなたの自由にしてくださいね。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランが良いです、コスパ的に断然お得なはず!

あ、ちなみに映画「ナラタージュ」のレビュー・評判集は、この記事の後半からです~!

映画「ナラタージュ」をpandraなどの違法UPで観てしまうと・・・?

一応、お伝えしておきますが...

映画「ナラタージュ」などを、間違っても海外の違法アップロードサイトで観ないでくださいね(´;ω;`)

パンドラやデイリーモーション、AniTubeなどのサイトのことです。

配信権利を取ってなく、勝手に流出しているものなのでヘタしたら罰則があります。</font color="red">

最悪、家族にも迷惑をかけてしまうので、良識のある方なら使わないほうが無難です。

ちょっとズルい視聴法もあり!

なんだか説教っぽい話をしてしまったお詫びに、ちょっとズルい視聴法についても触れておきます。

映画「ナラタージュ」 フル 映画

話は戻って、TSUTAYAディスカスですが...

無料キャンペーン期間があるので、そのあいだに気になる作品を漁って、その期間中に解約すれば、無料でフル視聴することが可能です!

もし例えばの話ですが...

 

  • 登録する(無料期間スタート)
  • 映画「ナラタージュ」を観る
  • 無料期間内に解約・退会する

 

 

という流れを踏めば、実質タダでなんでもフル視聴できてしまう&ということです。

私は充実したサービスで助かってたり、作品へのリスペクトの念も込めて、絶賛継続中ですけどね(笑)

もちろん何度も使える方法ではありませんが、ちょっとズルい方法ということで簡単に紹介しておきました!

TSUTAYAディスカスは本当に良いですよって話

ここまでの内容で伝わってるかもですが、私の趣味は、映画やドラマ、アニメ鑑賞です。

だいたい毎月30枚以上の作品みています。

そんな私がTSUTAYAディスカスの会員になって、かれこれ5年になりますね!

初期の頃から知っていてスタートしたので長いです(汗)

TSUTAYAの店舗自体は、だいたい歩いて10分くらいの所にあります。

けれど入会して以降、私はTSUTAYAディスカスを利用しています。

観る場所はおうち、それから快適に長居できる図書館、カフェ...あと電車...スキあらばという感じ(笑)

TSUTAYAディスカスの5つの良いところ

 

  1. 24時間いつでもOK
  2. 18禁のエ○い系の映像も満載
  3. 無料動画もフルで見放題OKが嬉しい
  4. 返却期限がなく延長料金も無料0円
  5. 旧作がひたすら借り放題になる

 

 

こんなところですね。

あくまで主観的なメリットもありますがw、そのくらい重宝してるってことです(*´ω`*)

今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいます。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

「動画見放題&定額レンタル8」プランがコスパ抜群ですね。迷ったら一択。

みんなは、映画「ナラタージュ」を視聴してどう感じたか?

では、最後にみんなの感想集です。

※映画「ナラタージュ」をネタバレされたくない方は、読まないでください

母なる架純。

自身の好みでいうとどこまでも気持ちの悪い教師なのだが、こんな風に煮え切らない態度をとる男(とは限らないが)はいるし、嫉妬が束縛に変わりストーカーへと変貌する男もいるし、初恋というものにウジウジと依存する自分を正当化する女もいる。

どこの誰を挙げても共感度0の関係性とだから恋愛は理屈じゃないんだということが分かる。その定義は後半の別れで泉が小野へ言う台詞に集約されていた。自身の想いがどこへ向かいどこで着地し果てるか繋がるか試してみなければ分からない。

バカな行為でもその想いに逆らわず行動することが後悔を防ぐことにはなるだろうが、それにしても有村架純のどっしりと頼りがいある存在感がフワフワふらつく教師のおっ母さんのようで仕方なかった。だから残念なことに二人の濡れ場にも色気を感じなかった。

原作も好き

10年以上前に読んだので記憶が定かではないが、読んだ時、すごく好きな小説だなぁと思ったのを覚えている。所々が原作とは違っており、私の好きなシーン(特にラストのシーン)が省かれていたのが残念だった。でもありだと思う。

泉は男っぽくサバサバした印象が少しあったので、有村さんが演じると、まろやかになって好印象だった。ずるくて、時々弱くて子供みたいな、葉山先生。守ってあげたくなるというか、一人にできない、放っておけない感じがするのが良い。松潤は、イメージしていた葉山先生とは違うけど、これはこれで良いと思った。優しそうな感じとか、頼れる感じとか、どっちつかずの感じとか、葉山先生だなぁと思った。小野君は、普段はもうちょいクールな感じだと思ってたんだけど。嫉妬してる姿は、思った通りの小野君だった。

原作とは違っても、この映画も好きな作品の一つになりました。

苦しくて熱い、そして幸せな

主人公が大切に持っている懐中時計。彼女は雨が降ると、よくその止まった懐中時計を見ている。そんな現代の主人公が想いを馳せている(た)、先生を思い出す夢のなかを、私たちは観ている。

簡単に言うことは難しく、きっと中には訳がわからない…と思う人もいるのでは。わたしは彼女のように、人のモノを好きになったことはないし、どうしても忘れられない人もいない。それに、その人に呼ばれていると感じて、裸足で戻ってしまう、そんな人だっていない。

だけど、彼女のとてつもない胸の苦しさが、ほんの少しだけ分かる気がした。こんなに苦しくて、つらくて、熱くなる恋がしたい、と思った。そして、何より有村架純さんが、とても良い。彼女の、瞳に映る先生に、わたしも恋をした。きっと彼女は、幸せになる。

苦しいラブストーリー

難病ものとかではなく、恋愛そのものの苦しさで感動させる映画を久しぶりに見たような気がする。ある意味王道であると思う。
男どもの優柔不断さ、駄目さにも、どうしてこうなるのかわかる分、余計に辛くなった。(劇中にも登場する『浮雲』あたりに比べたら、本作の登場人物は至って常識人であり、感情移入しやすい)
ただし、時間軸がしょっちゅう跳ぶわかりにくい演出は、何とかならなかったのか。今いつの時代の回想なんだと首をひねる場面が多々あり、その分減点。

複雑な感情と余韻

今までわかりやすく答えを教えてくれるような映画しか観て来なかった私には、衝撃的な映画でした。全ての登場人物に共感できる部分があり切なくなると同時に、共感できない部分にこそ自分にもそのような一面があるのを認識させられたような気もして、一言では言い表せない複雑な感情に陥りました。

余韻がすごいとは聞いていましたが、まさかこれほどとは。溢れ出た感情をゆっくり整理し、自分なりにこの映画から受け取ったものを心の中にしまっておいて、この先ずっとときどき思い返すことになりそうです。

行定勲監督ならではの美しい映像を堪能できるのはもちろん、松本潤、有村架純、坂口健太郎の演技がそれぞれとてもすばらしい。特に、様々なことに苦悩する葉山先生を演じた松本潤には深く引き込まれるものがありました。こんなことは初めてですが、公開終了までにもう一度観に行けたらと思うほどに、心に刺さった映画です。

こちらのサイトから引用させて頂いております:http://eiga.com/

むむむむむ!

まぁ~~~~どうですね。

映画「ナラタージュ」ねぇ~~~~~...いや、もちろん良いは良いですよ!

賛否両論ありますが、やっぱりキャラが濃ゆいと、それだけで見応えがありますよね。

どうしてもお目当てのキャラクターがいないと、ぜんぶフルで観る気がなくなっちゃいます...(´・ω・`)

んじゃ、そんな感じです。

今なら無料キャンペーン期間で、もしものときはサクッと解約することもできちゃいますよ。


ツタヤの映像サービス借り放題・見放題!30日間0円!

よっぽど事情がなければ「動画見放題&定額レンタル8」プランがコスパ的にベストで~す!

映画「ナラタージュ」は無料で動画視聴できない!?

「映画「ナラタージュ」は無料で動画視聴できない!?」でした!

最後までありがとうございます(#^.^#)

ぜひ普段の生活がすこしでも刺激的になりますように。

 - 映画を観たり